技術提案事例

薄肉加工のVA・VE提案。

工数数削減によって加工時間を大幅短縮。

ビフォー
05

材料をチャッキングして加工を行う場合、一般的には2工程以上を要します。工程が増えれば爪成形や段取り、寸出し、脱着の時間が必要になり、結果製品一つあたりの加工時間は長くなります。加工時間の短縮は、コストダウンとほぼ同義です。今回はこれを1工程で行うVA・VEをご提案します。


アフター
06

バー材を用いて加工を行うことで、改善前の作製時間が約8分/1個かかるところを、改善によって約6分/1個にまで短縮することができます。バー材切断部分の面相度は▽▽、その他の面は▽▽▽レベルでの作成が可能です。

このページのトップへ戻る