製品事例

偏心治具

偏心治具による加工法変更のポイント① A

用途 旋盤 偏心加工
特徴 旋盤で加工する丸もの部品の量産性を高めるたの偏心加工用治具です。
丸もの部品の中心以外にある穴は、通常、マシニングで加工することになりますが、このような偏心治具を用いることで旋盤でも中心以外の箇所に穴加工を行なうことができます。

このページのトップへ戻る